読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらすとーる

SE×FPの他愛もない雑記。

夢を叶えるにはどうする?これが夢を叶えるための5つの条件だ!

スポンサード リンク

f:id:canopysand:20151019062353j:plain

あなたが「叶えたい!」と思っているその夢はあなたが生きるモチベーションであり、エネルギーの源です。

夢とは、おそらく好きなこと・やりたいことをやっていたり、なりたい姿になっていることであると思います。

ところで、その夢を叶えるためには5つの条件があると、『ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン 』に記されていますのでご紹介します。

1. 自分の夢である

当たり前のことだが、まず実現したい夢が、君のものである必要がある。しかし、驚くべきことに、多くの夢が、他人のものである可能性が高い。

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)

夢を追いかける前に、その夢が本当に自分の夢かどうか確認してみましょう。

もしかしたらその夢は誰か他人のあなたに対する願望であったり、周囲からの刺激に反応しているだけであったりするかもしれません。

今描いている夢が、自分の好きなことややりたいことなのかどうかわからなくなってしまった方はこちらをご覧ください。

install.hatenablog.com

2. 心からワクワクする

君を本気にさせるには、その夢にどれだけパワーがあるかだ。

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)

このパワーとはすなわち、あなたにとってのモチベーションです。

夢があなたにとって心からワクワクできる程パワフルでないと、少し壁にぶち当たるだけで簡単に諦めてしまうでしょう。

また、この壁はあなたへの試練であると共に、あなたの進む方向が正しいことを意味するものでもあることを忘れないでください。

3. 自分だけでなく、人のためにもなる

それをかなえることで幸せにしてあげられる人が多いほど、その夢はパワーをもつ

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)

「心からワクワク」するという条件を満たすと、その夢は想像するだけであなたをワクワクさせるものになります。

その夢を叶えることが自分のためだけではなく、まわりの人のためにもなることだったらどうなるでしょうか?

その答えがそのまま次の条件になります。

4. まわりもワクワクする

多くの人が応援してくれれば、実現するスピードは何倍も速くなるだろう

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)

自分のためだけではなく、まわりの人のためにもなる夢をまわりの人に語ったら……

きっとまわりの人はあなたに「ぜひその夢を叶えて欲しい!」と思うでしょう。

するとあなたの夢はまわりの人に応援されるようになります。応援してくれる人が多ければ多いほどあなたの夢は実現しやすくなるでしょう。

「ぎょうさんの人が聞きたい夢いうんはな、世の中がそれを実現することを望んでるいうことやろ。そしたら、その夢、かなえるのめっちゃ簡単やがな。なんせその夢はみんなが応援してくれる夢なんやから」

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

5. 将来にわたって人を幸せにする

実現することで、長く誰かを幸せにするような夢なら、その夢を実現する力は大きなものになる

ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)

あなたの夢が実現することによって生まれる幸せは、持続的なものであるほどあなたに大きなエネルギーを与えます。

叶って、それで全てが終わってしまうような夢は儚いものです。
夢が叶った後、一体どれだけの幸せや豊かさが残り続けるだろうかと考えてみましょう。

それはきっとまわりの人の大きな希望の光になっているでしょう。

そう考えると、ただ夢を叶えた瞬間だけを想像するよりももっと大きなエネルギーがあなたの胸の中から溢れてきませんか?

それが、あなたの夢がもっていた潜在的なパワーです。

まとめ

あなたの夢はいくつ条件を満たしていたでしょうか?

当てはまらないなーと思っても諦めないでください。もしかしたらあなたが気づいていないだけで、夢はその条件を満たしているかもしれません。

ものは考えようです。

「もしかしたら、夢をこう考えたら条件を満たせるんじゃないか?」とか、「もし今の夢がその条件を満たすとしたらどんな状況だろう?」と考えてみてください。

例えば、あなたの夢が何かの大会で優勝することだったとしましょう。一見、「将来にわたって人を幸せにする」という条件を満たしていないように見えますが、あなたが夢を叶えることでまわりの人や後に続く人が勇気づけられるかもしれません。

チームを組んでいた場合、そのチームメンバーの自己の重要感を生涯にわたって満たしてあげることができるかもしれません。

考えることで新たな気づきが得られたら、きっとそれはあなたのモチベーションを向上させてくれるでしょう。