読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらすとーる

SE×FPの他愛もない雑記。

将来独立・起業したいサラリーマンが今最優先でするべき準備

スポンサード リンク

f:id:canopysand:20160623205534j:plain

「将来なんとなく独立したいなー」と考えている人は結構たくさんいます。

特に僕みたいに20代や30代の若い人はその傾向が強そうです。バブルが崩壊して以降ずーっと不景気の世の中でしか生きたことが無いものですから、将来に対する危機感を抱いてるのでしょう。

さて、今はサラリーマンだけど将来独立したい人は今何をすれば良いのでしょうか?

ネットワークを作る

まず何よりもするべきことはネットワーク作りです。

ここでのネットワークとは人脈、人とのご縁です。

人脈作りには社内と社外の2種類がありますが、積極的に社外の人との繋がりを作っていきましょう。

外勤の人は得意先の人との繋がりを作れます。さらに、これは内勤の人もですが、プライベートの時間を使って色んな人と出会っていきましょう。

とりあえず自分の世界観を広げるために何にでも顔を出すように心がけましょう。

人と出会うにはどこに行けばいいのか、いくつかご紹介します。

セミナーや勉強会

セミナーや勉強会には今の自分を成長させようと思っている人がたくさんいるので意識の高い人と多く出会えます。

特に高額のセミナーになるとすでに結果を出している人とも出会えるので、お金はかかりますが、自分よりステージが上の人と出会うことができます。

また、ここにいる人は他にもコミュニティに参加してることもあるので、そこから更に縁が広がっていくこともあります。

朝カフェ

朝カフェは毎回違う人に会えるという特徴があります。

料金もコーヒー1杯300円~と少額で済むのでハードルは低い方です。

朝カフェはワークショップがメインのものや、ただひたすら駄弁るだけというものがあります。

ネットワークコンボをつなごう

色んな人と知り合っていくと、そこでまた他の人を紹介されるようになって、また別のコミュニティに参加する機会が生まれます。

僕はこの紹介の連鎖をネットワークコンボと呼んでいるのですが、これが途切れないようにどんどんコンボをつないでいきましょう。

出会いを人脈に変えるために

一期一会が悪いとは言いませんが、いい出会いがあった場合、それをそれっきりにするのは時間も勿体無いです。

これが例えばデートだったら1回目のデートの最中に2回目のデートの約束をしようとかになるわけですが、この記事のテーマは人脈作りなのでこのテクニックは使えません。

じゃあどうすればいいかと言うと、出会った人に対してその場で小さな貢献をします

貢献と言っても有益な情報を伝える、とかだけでなく、傾聴するであったり、自分の知っている人を紹介したりといった方法があります。

とにかく相手に重要感を与えることが重要です。

まとめ

お金も情報も、あらゆる物は人を介して自分のところにやってきます。

将来独立する人にとって必要なのは応援してくれる人、協力してくれる人、お客様になってくれる人です。

そんな人でできたネットワークを独立する前のサラリーマン時代に作ることができれば、こんなに心強いことはないです。

人のご縁があれば、自分から営業をしなくても、仕事やお客様を紹介してもらえると、僕の知り合いの経営者の方が仰っていました。

是非長期的な視点に立って、どんな分野であれ、色んな人と出会っていきましょう。

本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方

本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方