読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらすとーる

SE×FPの他愛もない雑記。

知ってると超便利な休日出勤の楽しみ方と小技&裏ワザまとめ

スポンサード リンク

f:id:canopysand:20170328102120j:plain

こんにちは。サラリーマンブロガーのとーる(@trus_toru)です。

 

休日出勤ってどうですか?好き?嫌い?

僕は好きです。

 

もちろん土日に友達と過ごせないっていうのはちょっと残念に感じますが、たまにならいいかな~って思います。

また、僕の会社の場合、休日出勤をすると振替休日、いわゆる代休を原則取らないといけません。この振替休日ならではの良さも含めると休日出勤っていいなあああって感じます。

 

今回は僕が感じる休日出勤の魅力についてお話ししようと思います。

人がいなくていい!

 当たり前ですが、休日に出勤すると職場に人が全然いません。

普段人がたくさんいてわちゃわちゃしてるのに、休日出勤してみると全然人がいない。

あのなんとももの寂しげな雰囲気がめっちゃ好きなんです。

しかも誰の目も気にせず自由に動ける。

 

歌うとかね。

 

小声だけど(笑)

 

勤務時間が短い

休日出勤に定時もクソもないので、その日の仕事が終わったらそのまま帰ります。

 

平日だったらみんないて、しかもみんな残業してたらちょっと1人だけ定時退社するとき申し訳ない感じするじゃないですか!え、しない?

まぁ僕はそう思いつつも帰るんですけどね!!

 

休日出勤だといつもより早く帰れる上に誰にも気を遣わなくていい!最高 

平日に振替休日が取れる

休日出勤でいつもより短時間で帰ってる上に平日に丸一日休みが取れるのは大きいです!直接的なメリットという意味ではこれが一番強いと思います。

トータルで見たら勤務時間が普通より短いからね!?

 

まぁ平日の残業時間で休日の時短分を補填してるんですけど。

 

しかも平日の休みだから普段行かないところに行けるんですよ。

銀行

なぜ銀行の窓口は平日の9時~15時しか開いてないのか

 

給与の振込先として口座開設している普通のサラリーマンに厳しい銀行さんである。

入出金ぐらいならATMで簡単にできますが、その他の各種手続きはやっぱりお届印を持って窓口に行かなければなりません。

 

しかし銀行だけのために休みを取るというのもなんだか癪です。そこで振替休日を利用することで、しゃーなしで取った休みに銀行に行ってやるかぁという気分で行けますね!

完全に気分の問題ですけど!

役場

なぜ役場の窓口はたいてい平日の9時~17時前後しか開いてないのか

 

毎月給与から税金を天引きされてる普通のサラリーマンに厳しい役場さんである。

最近は住民票などでも自動発行機が使えるようになりましたが、パスポートの発行やマイナンバーカードの受取りなどの手続きはやっぱり原則本人が役場の業務時間に行かないといけません。

 

これも銀行と同じ理由で振替休日を使った日に行きたいですね~。

娯楽施設利用料が割安

例えばカラオケなんかは平日昼間の料金めっちゃ安いですよね?

例えばまねきねこなんか30分50円ですよ。

これが休日夜とかになると何倍にも跳ね上がります。

カラオケに限らず、たいていの娯楽施設は平日昼の利用料が割安です。

どうせ行くなら安く行きたいですよね。

 

一緒に行ってくれる友だちがいるかどうかは別問題

まとめ

休日出勤はある見方では「せっかくの休日が台無し」ですが、平日に有給休暇を使わずに休みが取れると考えると悪くないと思います。

僕は有給休暇は休日っぽい使い方をしたいので、事務処理的なものを振替休日にやってしまいたい派です。

オススメ記事はこちら!