読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらすとーる

SE×FPの他愛もない雑記。

関西の店を持たないコーヒー店、Neri Miri coffeeで未知の味を体験

スポンサード リンク
f:id:canopysand:20170508215637j:plain
画像:Neri Miri coffee【ネリミリコーヒー】 - ホーム

コーヒーを飲む所と言えば主に2つ。1つはカフェ。もう1つは喫茶店です。

しかし世の中には、店を持たないコーヒー店があります。

 

裏なんばの飲食店街に紛れて、セレクトショップの軒先でコーヒーを挽いている女性がいました。

どうやらその場でコーヒーを挽いて販売しているらしい。

 

「今日は出張でここまで出店してきてるの。」

 

店を持たない珈琲店、Neri Miri coffee【ネリミリコーヒー】との出会いでした。

Neri Miri coffee【ネリミリコーヒー】とは

Neri Miri coffeeはイベント出店を主体とした移動式珈琲店です。大阪を中心に京都、滋賀、奈良、兵庫のイベント内にて営業中!

Neri Miri coffee【ネリミリコーヒー】 - ページ情報 | Facebook

要するに、関西を徘徊する店を持たないコーヒー屋さんってことですね!

そして今夜はたまたま裏なんばのお持ち帰り専門店「おみや」の前まで出張出店していた、というわけです。

メニューはこちら

f:id:canopysand:20170508222029j:image

  • ホットコーヒー ¥300
  • アイスコーヒー ¥300
  • ツートンアイスカフェオレ ¥320
  • しゃりしゃりアイスカフェオレ ¥350

そんなネリミリコーヒー。これらのメニューをライブで挽いてくれます。

時間がかかりますが、じーっとこれを見るのも楽しいですね。

1つ注文してみた

f:id:canopysand:20170508222043j:image

ツートン アイスカフェオレを320円で注文。

氷のお陰でミルクが膜を張るのでミルクとコーヒーが混ざらないらしい。

そんなこと言われると壊してしまいそうで混ぜるのをためらってしまいますよね。

 

まぁこの後容赦なく混ぜました。

オリジナルアイスも販売しているらしい

f:id:canopysand:20170508222057j:image

 コーヒーメニューの横にある3つの商品。これはコーヒーをベースに作ったオリジナルアイスなんだとか。

「カフェモカ」「ティラミス」「エスプレッソ」の3種類らしい。

 

「昨日エスプレッソにミルク入れたら美味しいんちゃうかな?と思いついて混ぜてみました」と、おねえさん。

昨日思いついたエスプレッソアイスを試食させてもらいました

このエスプレッソアイス。360円。原価カツカツらしいです。

エスプレッソって苦いイメージが強いですけれど、これはとってもフルーティな味。

 

フルーティーなエスプレッソって何だよ。

エスプレッソがフルーティなんだぞ?信じられるか?

 

そして食べた後は後味がグルグル変わります。

ほんのりした優しい苦さのなかに、ミルクの甘さを感じます。

とーる
とーる

こんな味、食べたこと無い!!

思わずそう言ってしまいました。まさに未知の味

これはまた食いたい。そう思う味でした。これを思いつくとかおねえさん天才かよ。

 

ちなみにミルフィーユは原価率が高すぎて赤字らしい。

もっと高く売ればいいのに。って言うか売れるよ、おねえさん!!

まとめ

結局コーヒー1杯で店員のおねえさんと1時間近く喋ってました。

喋っていて思ったのは、「この人はどこまでもコーヒーが好きなんだなぁ」ということ。好きなことをとことんできるって素敵ですね。

 

そんなネリミリコーヒーは関西各地のイベントでちょこちょこ出店しています。1度見かけたらぜひ寄ってみてください。コーヒーが美味しいのはもちろん、オリジナルアイスの未知の味があなたを待っていますよ。