読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらすとーる

SE×FPの他愛もない雑記。

無線LANを活用して"パケ死"を回避できる「タウンWiFi」を使ってみた

スポンサード リンク

f:id:canopysand:20170329160720p:plain

時々高速通信容量を使い切っちゃうんだよね。

とか言ってしまう状況になったことはありませんか?

ちょっと調子乗って外で動画とか観ちゃうとたまに通信容量を超えちゃうんですよね。家の中だったらWiFiが飛んでるからいいんだけど。

 

スマホの通信量制限が苦しい!

そんなあなたにはタウンWiFiというアプリがオススメです!

今回はこのアプリをご紹介します。

タウンWiFi | 速度制限にサヨナラを
タウンWiFi | 速度制限にサヨナラを
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted with アプリーチ

タウンWiFiとは?

タウンWiFiは街中のコンビニや観光施設の無料WiFiに自動で接続してくれるアプリです。

フリースポットなのでこれらのWiFiには手動で接続することもできるのですが、こんな問題があります。

  • 使えるWiFiが少ない
  • 接続手続きが面倒
  • いちいち認証しないとネットができない

タウンWiFiではアプリが自動で検索&接続&認証をしてくれるので何の操作もなくWiFiに接続することができます!

 

似たようなアプリは他にもありますが、接続のたびに操作が必要なものがほとんどです。一度WiFiを登録すれば他の操作が一切必要なくなるのはタウンWiFiだけです。

使い勝手は?

使い方はとっても簡単。初期設定で使えそうなフリースポットを自動登録してくれるので、あとはプロファイルをインストールして、スマホのWiFi機能をONにすればもう使うことができます!

iPhoneの場合は、通信速度が遅いWiFiには接続しない設定もできるので、急に通信が重くなってイライラすることも少ないです。

f:id:canopysand:20170329161400j:image

その後で、接続先WiFiの追加や削除も可能です。

使用率の見える化

タウンWiFiの診断機能を使うと、毎月の通信量のうち、高速通信とwifiの使用割合を表示してくれます。

f:id:canopysand:20170314083658p:image

合わせて、それぞれの通信量も把握できるので、特に4Gなどの高速通信では制限にかかるまであとどれくらい余力があるのかがわかりやすいです。

注意点

便利なタウンWiFiですが、使用にあたっていくつか気をつけておくことがあります。

電池の減りが早くなる

タウンWiFiを十分に使おうと思ったらWiFi機能は常にONにしておく必要があります。

これがすごくバッテリーを食います!

通信容量を取るかバッテリーを取るか、自分の状況に合わせて動かないといけない時があります。

僕はバッテリーを取ります。

モバイルバッテリーがあればWiFiを優先できるんですが。

セキュリティの問題

タウンWiFiはフリースポットWiFiを使うので、安全な通信とは言えません。

暗号化されていない場合はやはり盗聴される危険があります。

他にもなりすましなどが考えられます。WiFiのフリをした攻撃用PCのことですね。

VPNサービスが開始

しかし、安全な通信環境を提供するために、最近VPNサービスが開始されました。

1GBまで無料なんだとか。

まとめ

タウンWiFiは普通に外を歩いているだけでは

テザリングだけで生きていかないといけない環境に飛んだ時のお守り程度にはなりますね。

タウンWiFi | 速度制限にサヨナラを
タウンWiFi | 速度制限にサヨナラを
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted with アプリーチ
オススメ記事はこちら!