とらすとーる

SE×FPの他愛もない雑記。

あなたは一体、誰のために働いているのか?

f:id:canopysand:20170723005211p:plain

「あなたは誰のために働いていますか?」と聞かれた時、あなたは何と答えるでしょうか?

僕だったら「自分のため」、「お客様のため」、あるいは家庭を持っていれば「家族のため」と答えるかもしれません。

多くの人が誇り高く、普遍的でその価値を失うことがない価値観を持った答えを出すと思います。

そういった「価値観」に関する話はまた別の機会にするとして……。

お金の知性の観点から、自分が誰のために働いているのか。その事実を考えてみましょう。

続きを読む

『金持ち父さん 貧乏父さん』にある最初に身につける2つのお金の知識

f:id:canopysand:20170529223136p:plain

お金持ちになるにあたって最初に身につけるべきお金の知識があります。 この記事ではその知識を『金持ち父さん 貧乏父さん』からご紹介します。

続きを読む

『金持ち父さん 貧乏父さん』から学ぶ自由になるために必要な考え方

f:id:canopysand:20170528225902p:plain

自由と安全は対極にあるものです。自由になるということは自分のために生きるということであり、安全になるというのは他人のために生きるということと言えるかもしれません。

自由になることを夢見る人がたくさんいる一方で、自由になることを半ば諦めながら安全になる道を歩んでいる人がどれだけいるでしょうか?

流されるがまま人生を歩んでいけば、セミオートで安全になる道を選んでしまうように思います。それは、今の社会のシステムがそうなるようにできているからです。

義務教育を終えると今の時代、高校、大学へと進学し、そして当たり前のように就職活動をして卒業後は就職をする。そして定年まで、転職する場合もありますが、働いて退職後は年金や積み立ててきた貯金で生活をする。こういう人生のレールがデフォルトで敷かれているように感じます。

ロバート・キヨサキはこのことについて次のように述べています。

「あるいは、きみがガッツのない人間だったら、人生につつかれるたびになんの抵抗もせずに降参してしまうだろう。そして、一生安全な橋だけを渡り続け、まともなことだけをやり、決して起こることのない人生の一大イベントのために一生エネルギーをたくわえ続けるんだ。そして、最後は退屈しきった老人になって死ぬ。とても働き者で気のいいきみにはたくさんの友達ができるだろう。だが、実際きみがやったことといえば、人生につつきまわされ、されるがままになっていただけだ。心の奥底で、きみは冒険を冒すことを恐れていた。本当は勝ちたかったのに、負けるのが怖くて勝利の感激を味わおうとしなかった。そして、自分がそうしなかったことをきみは知っている。きみだけが、心の奥底でそのことを知っている。きみは安全なこと以外はしない道を選んだんだ」

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

僕は最初にこれを読んだ時に恐怖を感じました。「何かしなければ人生に殺される。絶対に後悔する。」と感じました。

絶対にやってはいけない、なってはいけないことは本に書いてあるように人生につつきまわされ、されるがままになることです。

ということはこれと逆のこと、主体性が必要なのです。

続きを読む

『松下幸之助 運をひらく言葉』に学ぶ「与える」ことの強力な効果

f:id:canopysand:20170525215403j:plain

ビジネス書や自己啓発本にはよく「与えることを考えなさい」「与えた分だけ自分に返ってくる」などの文句が書かれていますよね。

また、企業では社会貢献としてのCSR活動がされていたり、有名人・芸能人は寄附やチャリティーイベントをよく行っています。

これは単に「良いことをしてますよ」と言ってイメージアップだけを狙っているわけではありません。「与える」という行為はもっと強力な効果を持っています。

今回は「与える」ことの効果がよくわかる『松下幸之助 運をひらく言葉』という本をご紹介します。

続きを読む

WannaCryは一夜にして全世界を震撼させた。その内容と対策とは一体

f:id:canopysand:20170523212245p:plain
画像:WannaCry ransomware that infected Telefonica and NHS hospitals is spreading aggressively, with over 50,000 attacks so far today

ネットワークエンジニアブロガーのとーるだ。

突然だが、あなたはWannaCryという作品をご存知だろうか。

一夜にして全世界を震撼させ、その名に恥じず涙させた作品だ。もちろん俺も泣いた。

これは決して感動の涙ではない。ホラーだ。テリブルと呼ぶべきかもしれない。

 

今回はこのWannaCryがどんな作品かをご紹介するとともに、その恐怖から開放され、再び平穏な日々を送るための術をお伝えしよう。

続きを読む

財形貯蓄制度のメリットや金利などの知識、種類、使い方まとめ

f:id:canopysand:20170522234912p:plain

財形貯蓄について最初に知るのは以下の事柄だと思います。

  • 給与から天引きされる
  • 住宅や年金などの種類がある
  • 利子に対しての所得税が控除される

「総務や先輩、親がお勧めしてくれるからなんとなくやる」と言う方が多いのではないでしょうか?

しかし、財形貯蓄も金融商品の1つです。メリットが目立ちがちですが、デメリットもあります。お金に関する事なので、なんとなくではなく正しい知識を身につけて、理由や目的を持って利用しましょう。

とは言え、財形貯蓄は勤め先の企業がこの制度を導入している場合にのみ利用できるので、その点は注意してください。

続きを読む