読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらすとーる

SE×FPの他愛もない雑記。

天王寺のグルメランチは絶品タレの「たちじゅう」がオススメ

食べ物
スポンサード リンク

JR天王寺駅から南に徒歩10分。鰻ではなく、太刀魚の蒲焼きが食べられる太刀魚専門店、「たちじゅう園」はそこにあります。

店主は太刀魚の漁獲量全国トップを誇る和歌山県有田の旅館の元料理長。まさに太刀魚のプロなんです。

f:id:canopysand:20160427085910j:plain

目玉商品は何と言っても「たちじゅう」(上:税込み1,242円)。

うな重とはまた違い、太刀魚のふわっふわな食感がとても新鮮です。

たちじゅうのメニュー内容

たちじゅうを注文すると、「骨せんべい」「たちじゅう」「漬物」「汁物」が運ばれてきます。

骨せんべい

f:id:canopysand:20160531203219j:plain

前菜の感じで来たのがこの「骨せんべい」。

下に敷いてあるレタスともやしにはドレッシングがかかっており、パリパリの骨せんべいと合わせてサラダのような感じです。

たちじゅう

f:id:canopysand:20160531203545j:plain

こちらが「たちじゅう」本体です。うな重の鰻が太刀魚に置き換わった外見をしています。

タレが美味しくて太刀魚の身がふわっふわなんです。

半分ぐらい食べたところで、昼限定のカツオだし(別途150円)をかけてひつまぶし風に食べました。

f:id:canopysand:20160531204005j:plain

漬物・汁物も合わせて

f:id:canopysand:20160531204116j:plain

漬物と味噌汁も合わせるとこんな感じ!

これで税込み1,404円です。

量もそこそこあったのでお腹いっぱい、満足です!

店内には太刀魚の魚拓が

f:id:canopysand:20160531204844j:plain

カウンター席の上部には太刀魚の魚拓があります。

1m以上はあったでしょうか、かなり大きいです。

まとめ

f:id:canopysand:20160531205036j:plain

他ではなかなか見たことのない「たちじゅう」。

”いつもと違うランチ”におすすめです!

天王寺でお店を開拓したい時には是非足を運んでみては?

tachijyusono.com

住所:〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3丁目17−4

TEL:06-6623-3483

営業時間:

月曜日
11時30分~14時00分
17時30分~22時00分

火曜日
11時30分~14時00分
17時30分~22時00分

水曜日
11時30分~14時00分
17時30分~22時00分

木曜日
11時30分~14時00分
17時30分~22時00分

金曜日
11時30分~14時00分
17時30分~22時00分

土曜日
定休日

日曜日
定休日